効果はどれくらい?エステ脱毛のデメリットとは

全身脱毛をしたい時は一年以上も施術に通う必要がある

エステ脱毛は、料金が比較的リーズナブルではあるものの、クリニックよりも毛が生えなくなるまでに時間が掛かるというデメリットもあります。特に、全身脱毛を希望する場合には、一年以上にわたり継続的に施術に通わなければならないケースもあり、施術の日程の調整が付かず途中で諦めてしまう人も少なくありません。こうした問題を解決するには、カウンセリングの時から担当のスタッフが相談に乗ってくれるところや、初心者も分かりやすい予約システムが採用されているところを契約先に選ぶのがおすすめです。

また、少しでも施術が終わるまでの期間を短くしたい場合は、目立ちやすい部位だけ脱毛をしたり、高性能のフラッシュ脱毛の機器を選択できるところを探したりすることが大事です。最近では、全身脱毛を検討している顧客を対象に、経験豊富な担当者がカウンセリングを受け付けたり、無料でオペレーターに相談できる電話窓口を設置したりするエステ店の数も増えています。そこで、長く通えそうな店舗を見極めるうえで、早い時期からファッション誌や若い女性に人気のアプリなどを利用して、人気店の定番のプランの内容や主なスタッフのプロフィールなどを確認しておくと良いでしょう。

技術や経験に問題があるスタッフに当たってしまうこともある

格安の脱毛コースが用意されているエステ店は、労働条件の悪さによりスタッフの入れ替わりが激しく、技術や経験に問題があるスタッフに当たってしまうリスクが高くなる傾向があります。また、クリニックのように医師免許や看護師免許などを持つスタッフがいないため、術後にトラブルが起こった時のサポートが手薄になることもあります。そのため、エステ店での脱毛を検討している場合には、新人のスタッフの教育制度がしっかりと整っているところや、指名制度が導入されているところを契約先に選ぶことが大切です。

大手のエステ店の中には、スタッフの質の向上を目的として専門的なライセンスの取得を義務付けたり、終業後に勉強会やミーティングなどを開いたりしているところもあります。なお、スタッフの質の良し悪しについては、エステ脱毛の経験がない人にとって判断が難しいため、日ごろから長くエステ通いをしている人の口コミを参考にしたり、評判が良い店舗のウェブサイトを覗いたりしておくのがおすすめです。その他、時間に余裕があればいくつかの店舗で無料カウンセリングを受けて、顧客対応や脱毛の施術の技量などが優れているスタッフを見極めることも重要です。