医療脱毛ってそもそも何?脱毛の仕組みとは!

ムダ毛の悩みには医療脱毛

医療脱毛とは、スキンクリニックなどで受けられる脱毛の施術のことです。エステや自宅での脱毛と異なるのは、病院でしか扱えない機器を使って、脱毛を行える点です。脱毛で使うレーザー光線には規制があり、家庭用のものは弱いものに限られています。エステで使う機器は、家庭用のものよりも強く、広範囲の脱毛を行うことができます。医療用の脱毛機器は、それよりもさらに強いものを使用しています。そのため、深いムダ毛の根元を強く照射して、よりしっかりとした脱毛を行うことができます。そのため、専門医が常駐しているクリニックでのみ、医療脱毛を受けることができるのです。

さらに、強い機器を使うということは、それだけ肌への負担が大きいということも、医療用である所以です。施術前の肌の状態だけでなく、施術後の肌の様子を見ておく必要があります。刺激によっては、肌にトラブルが起きかねません。そうした点に注意を払って、施術後のケアを行ったり、専用のケアを指導したりすることができるので、医療脱毛は医師によって行われています。さらに、痛みが気になる場合は、麻酔をかけてもらえるのも、医療脱毛ならではの施術方法です。部位や方法によって異なるので、医師と相談しましょう。

医療脱毛を体験しよう

医療脱毛を受ける場合は、まずクリニックに予約を入れます。いくつかの病院のHPを見て、比べてみましょう。気になるクリニックが決まったら、電話やメールでカウンセリングの予約を入れます。決まった予約日に行くと、まず問診票を渡されます。問診票には、ムダ毛が気になる部分だけでなく、ムダ毛の状態や、肌の状態について書きこみましょう。特に、VIO脱毛を希望する場合は、その旨を詳しく書き込む必要があります。問診票をもとに、医師によるカウンセリングが行われます。かかる時間やケアの方法だけでなく、料金の説明も行われます。十分に納得ができたら、改めて施術を受ける旨を伝えましょう。 カウンセリングは、多くのクリニックが無料で行っています。どれを選ぶか不安な場合は、いくつかカウンセリングを受けてみて、比べてみてもいいかもしれません。特に、肌が弱い人の場合は、アフターケアに薬を出してくれたり、医師が診てくれるかどうかも、チェックポイントです。脱毛は、肌にトラブルを起こしかねません。さらに、医療脱毛は保険適用外なので、多めの料金がかかります。どのクリニックでの施術を受けるのがベストなのかについては、十分に検討する必要があります。